高齢者 肺炎 治療とは?

スポンサーリンク




高齢者 肺炎 治療

高齢者 肺炎 治療について。

 

 

 

 

 

風邪ひきと肺炎は似ているようで異なる病魔です。肺炎の症候は風邪ひきの症候に似ているために探知が遅れがちに為るので、注意が不可欠です。

 

特に高齢者や慢性的なもの病みを持っている人は生命にかかわるケースもあります。

 

 

 

細菌性肺炎のケース、咽喉の痛みや鼻水、鼻づまり、咳、頭痛などの風邪ひきの症候が起こりますから
「感冒と思って不注意していたら肺炎だった」と言うケースがあります。

スポンサーリンク




 

 

肺炎の場合は、38度以上の大熱や、これまでになかったような強い咳や、深い色の痰が発するなどするので、警戒して観察します。
また、感冒は普通3日〜4日で症状が軽減しますが、肺炎のケースは長引きます。

 

 

 

 

 

息苦しさや胸がつらいと言うような症候も感じ取る事があります。
日本では肺炎は死亡原因の第4位です。肺炎の年令別死亡率を見ても、65歳以上の年寄りがその90%以上を占めているのです。

 

 

 

 

手洗い、うがい、マスクの着用を順守し、糖尿や高血圧症などの基本疾患をしっかり制御する事が大切です。
また、年寄りは、誤嚥の予防も大切になります。食物を飲込みやすくとり行う工夫をしたり、口腔内を清潔に致す事を心がけて下さい。

スポンサーリンク




 

肺炎 治療 期間はどれぐらい?

肺炎 治療 期間について。肺炎は、肺臓内で、異物から構造を防衛する肺胞が炎症を起こす事で発症します。細菌性肺炎と非細菌性肺炎の二つの型にわかれ、おのおの、非細菌...

≫続きを読む

高齢者 肺炎 治療とは?

高齢者 肺炎 治療について。風邪ひきと肺炎は似ているようで異なる病魔です。肺炎の症候は風邪ひきの症候に似ているために探知が遅れがちに為るので、注意が不可欠です。...

≫続きを読む

大人 肺炎 治療とは?

大人 肺炎 治療について。クラミジア肺炎は、その名の往来、クラミジアと言う病原体によって起きる肺炎です。クラミジアと問うと性病の名称を聯想する人が数多いようです...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク