B型肝炎の予防接種【費用は?赤ちゃんでもいい?】

スポンサーリンク




B型肝炎の予防接種【費用は?赤ちゃんでもいい?】

B型肝炎ワクチンの予防接種は、定期の予防接種に変更されたため、費用はかかりません。これまでは1回あたり3,000〜8,000円かかっていましたが、公費で負担されるようになりました。

 

病院へ行って金額が分からないと、持ち合わせが足りなくて困ることや、予防接種した後子供の様子が変など、ままにとって心配ばかりですよね。
金額や副作用、打つ間隔は事前に知っておいた方がいいと思います。病院へ行って困らないよう、見ておきましょう。

スポンサーリンク




「費用がかかるし、昔は聞いたことがないワクチンだったし、安全性も気になるし…」と悩むママはまだ少なくないようです。でもB型肝炎ワクチンは世界的にも推奨されているワクチンです。

 

また、任意接種の場合、一部の赤ちゃんを除いて、保険は適用されません。

 

任意接種ワクチンは、接種するかどうかは、接種を受ける側(赤ちゃんなら保護者)に任されています。また健康保険は適用されませんので、接種費用は基本的に自己負担となります。

 

多くの医療機関では、1回の接種ごと4000円〜8000円程度としています。
1回の接種量は10歳未満が0.25ml、10歳以上は0.5mlと違いますが、料金は年齢を問わず一律なのが通常です。

 

また、接種回数は3回で1セットとなりますので、料金は総額で12000円〜24000円かかることになります。

スポンサーリンク




B型肝炎の予防接種【副作用はしこりと発熱?】

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルスが主に血液や体液を介して感染して肝炎を起こす病気です。感染すると、約30%の人が急性肝炎と言って、黄疸、発熱、倦怠感などが見られま...

≫続きを読む

B型肝炎の予防接種は3歳からではもう遅い?

B型肝炎ワクチンはいつでも接種可能ですが、年齢が若い方が免疫を獲得しやすいため早めに接種するとよいようです。B型肝炎の大きな感染ルートだった母子感染と集団予防接...

≫続きを読む

B型肝炎の予防接種はいつまでにやればいい?

何歳でも接種することができます。しかし、何歳でも接種できるからといって、B型肝炎の予防接種を遅らせるのは辞めてください。このB型肝炎は知らない間にも感染すること...

≫続きを読む

B型肝炎の予防接種【費用は?赤ちゃんでもいい?】

B型肝炎ワクチンの予防接種は、定期の予防接種に変更されたため、費用はかかりません。これまでは1回あたり3,000〜8,000円かかっていましたが、公費で負担され...

≫続きを読む

B型肝炎の予防接種【5歳以降は1%未満となる?】

1歳未満は感染者の90%以上が持続感染、1歳〜5歳で25〜50%が持続感染、5歳以降は1%未満となっておりましたが、都心部を中心に増加している欧米型の遺伝子では...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク